top

TOP  RSS  Login

雑記ログ - 2007/04

2007年4月の雑記

2007/04/01

2007/04/04

  • Firefoxの機能拡張の作り方を学ぶ時は、他の拡張の構造やソースを見るのが一番手っ取り早いな。少し解ってくると改造を試みたりして、あったらいいと思うものが足せるようになる。

2007/04/05

2007/04/06

  • 国試に受かっていたのはよかった。ただ資格を持っていることは資格を持っているというだけのことで、別に資格だけで金が入ってくる訳じゃないもんな。勉強していた時よりも、これからの方がきっと大変。しかし午後2時に合格者発表となっていたけど、なかなか発表のページに繋がらない、というか404で見られなかったのは焦れったかった。

2007/04/07

  • 柳澤厚労大臣の名前入りのはがきが送られてきた。二年間待っていたのだよ。しかし登録申請が結構面倒だなあ。登記されていないことの証明書って、法務局行かないといけないの。あと診断書を書いてもらって、戸籍抄本を取りに行かないとならない。登記やら戸籍なんてどれも国の機関で管理してるんだから国の方でどうにかしてもらえないものかね。ん、戸籍は自治体か。それに収入印紙30000円ってすんごい高いと思った。
  • ブログというかウェブ日記はやっぱり続かないな。はてなの方はもう退会した。だいたい日記をどうして見ず知らずの他人に見せないと不可ないのですか。まあ他人に見せたくないのならプライベートモードがあるんだけど、それじゃ書いている意味がない気がして、結局プライベートモードにはしていなかった。第三者が見ているとなると上手く書けない。まともに日記を書く為には見せなければいい。見せなければいいはずなのに公開する。この矛盾。潜在的に自分の日記を公開したいという意識があるようだ。これは気持ち悪いですね。

2007/04/08

  • 「ブログ」って口にしたり書いたりするのってなんか小っ恥ずかしいんだよね。嫌なんだよ。語感が悪い。バ行とラ行とガ行。ラ行が破裂音の濁音に挟まれてるんですよ。恐ろしやです。それに発音からどぶろくを思わせて、さらに濁ったイメージを高めてしまうんです。私の頭の中では、「ブログ」という言葉は「濁り酒」に近いものなんです。この違和感はもうブログという言葉を知った時から感じていました。ブログブログ。
  • 例のSNSもやめた。mixiじゃないよ。やめた理由は、自分の日記に対するコメントの有無に一喜一憂するのがアホらしく思えてきたから。有無ですよ。数の多さじゃありません。それに日記が好き勝手に書けない。もちろん好き勝手に書いてもいいんだけど、引かれそうで怖い。まあ実際の自分ではない仮想の自分を作り出してしまったのがそもそもダメだったんだ。で、最初はやめずに日記を全部非公開、マイなんたらを全部外し、プロフィールも白紙にして退会はせずにアカウントを残しておこうと思ったんだけど、それだとマイなんたらだった人がもしその白紙のアカウントに辿り着いて「どうしたの」とか問われて双方共に気を遣うことになっては困る。さようならはさようなら以外に他ならないのです。だからPerlでスクリプト書いて、自分の日記の文章を全部保存してから、アカウントを削除した。「退会」のボタンを押す時は少し躊躇したけど。マイなんたらが何十人いる中のちっぽけな一人がいなくなったところで、ショックなことはないでしょう。本当はちょっとショックを与えられる存在であったならいいなぁと思うけど、もしそうだったら退会なんてしないのでしょう。どの場においても、存在意義の薄い人間は消え去るべきなのです。
  • ここはほとんど誰も見ていないし来るきっかけも限られるでしょうから、誰に気を遣うこともなく好き勝手なことを書くことができます。コメントの受け入れを拒否すれば、いちいちその有無に気分を左右されることもありません。はてなのようにキーワードなどでユーザ同士の繋がりを促すようなコミュニティもたぶん存在しません。ここはほぼ完全に私だけの場所なのです。だだっ広い草原の真ん中で自慰行為をしているようなものです。つまり、ここは自慰日記なのです。
  • 三ヶ月くらい前のアーカイブを見ていたら、一行ごとに話題が違うからとても間抜けに思えた。その時は右下の灰色の棒(投稿時間に白い縦線が入る)を真っ白にしようと頑張っていたんだよね。今年に入って国試勉強の為に棒を真っ白にする暇なんてないから諦めたんだけど、今から考えるととっても馬鹿みたい。
  • 一般的なブログサービスの投稿書き込み欄が大きくて、ほとんど真っ白になるんですよね。つまり書くことがない。ある物事について持った感想を言葉に表すのが下手だなあと昔から感じています。こういうのは鍛えれば何とかなるものなんだろうか?というより、言葉に表すこと自体が苦手なんじゃなくて、言葉に表したものを第三者の目に晒すことに恐怖を感じているのかも。例えば、しっかりと真面目に考えた物事がもし世間の基準から外れていたりしたら、とんでもなく馬鹿にされるんじゃないかとか、延いては自分そのものを否定されるんじゃないかとか、そういうことを恐れているのだと思う。だから敢えて真面目にならずに、ふざけたようなどうでもいいことを少なめに書くことしか出来ない。だから多分第三者の目からは、捉え所のない、あるいはただの気狂いもどきの人間だと思われて、ろくにコミュニケーションも取れずに終わってしまう。どうしてこうなってしまったのか/(^o^)\。一生これを続けていくにはまだ先が長すぎる。
  • テレビの点いているのと同じような音、キーンという高過ぎて音でもない音が、投票から帰ってきた時からずっと聞こえる。とても具合が悪い。家の中でテレビやモニタなんて点けていないんだけど、家に入る前から聞こえていたのできっと上の階か下の階で何か点けているのだろう。やめてくで〜。この音、聞こえる人とそうでない人がいるみたい。聞こえない人にこの不快さを訴えると、耳鳴りだとか幻聴だとか、あるいはパナウェーブの関係者ですかとか言われる。耳鳴りなんかは明らかにそれとは違うのに。
  • livedoor ニュース - 良識を疑うTBSの取材姿勢、池袋駅前の駐停車禁止場所に堂々と駐車 - 悪く言えばこういうのは粗探しになってしまうんだろうけど。一部スタッフの一時の振る舞いで、まるで局全体が悪の権化であるかのように語られるのはどうかと思うけど、でかでかと局名のある車でこんなことしてるんじゃ、ねぇ。このTBSスタッフの人たちには愛局心がないんだろうね。きちんと組織として教育していないとだめなのでしょう。

2007/04/09

  • 東京都知事選挙で石原さんが勝ったけど、2016年に東京オリンピック開催って結構ハードル高いんじゃないかと思う。2008年に北京で開催された後、1回飛んでまた同じ東アジアで開催とは行かないだろうし。TransNews Annex : 2016年東京五輪は「夢のまた夢」なんて記事もある。2014年の冬季五輪には韓国の平昌が立候補しているけど、もし7月の投票で平昌に決まったら2016年東京の可能性はゼロになってしまう。「夢を見よう」って心意気は小気味よいけど、2016年はやっぱり厳しそう…。

2007/04/10

  • MacでCDからISOイメージを作成するのになかなか適したソフトがないので困っていたんだけど、単に cat /dev/disk4s > hoge.iso ってやればいいらしい。
  • と思ったらだめだった。。
  • /dev/disk4s0 と序数?も付けたらISOイメージをちゃんと認識してくれた。

2007/04/12

  • 代理出産 向井さん「生殖補助医療のプラスになれば」(Sankei WEB) - ネット見てみたら賛否両論。否定的な意見には、向井さんそのものを否定しているような調子のものが多かった。代理母の問題から逸れて、それこそアングラ誌や近所のうわさ話で言われるような。こわいこわい。個人の人格は抜きにして、出産のできない人が遺伝子的な親子関係のある子供を持つためには、と考えると今のところ代理母出産以外に選択肢がない。のだから、出産が可能な女性と同等の権利が与えられるべきとすると、実子として認めてもいいんじゃないかと思う。ところが代理母出産については民法(ここらへん?民法 第四編 親族)のどこにも規定がない。産婦人科学会で"禁止"となっているだけで、法律では容認されても禁止されてもいないから、代理母出産で産まれた子供は日本国内では宙ぶらりんになってしまう。容認禁止いずれにしても一早く法律で規定されるべき。生殖医療については諏訪マタニティークリニックの根津さんが色々やっているのが興味深い。代理母"ビジネス"は契約で6万ドルらしいけれど、これはちょっとどうなのかね。子供を持つ権利が経済力に左右されてしまう。それに限りなく人身売買に近いんじゃないかと思える。他の臓器のように子宮も移植出来れば、今の状況も変わってくるのかな?

2007/04/14

  • unixbenchを使って家のファイルサーバ(Linuxが入ってる古いパソコン;Pentium3の650MHz;メモリ256MB)と普段使っているPowerBookG4 12インチ(MacOSX;PPC G4 1.5GHz;メモリ768MB)を比べてみた。すると意外なことにスペックの低いはずのサーバの方がスコアがよろしくて。まあサーバの方はサーバプロセスしか動かしていない一方で、MacはiTunesで音楽聴きながらと色々しながら測ったからなんだろう。

2007/04/17

  • Yahoo!ニュース - 時事通信 - 全国テスト差し止め求め仮処分=小中生9人「違憲」−京都地裁 - どうせどっかの教師か保護者が唆して子供たちを利用してるんだろう。
  • NHKのクローズアップ現代の「"新たな病" 混乱する医療現場」。脳脊髄液減少症は知っていたけれど、その他の羅列された病名については知らなかった。こういうのは身近の病院へ行っても「自律神経失調症」だとか言われておしまいなんだよね。だいたい「自律神経失調症」なんて病名は便宜的なもので、正式な診断名じゃないらしい。心理的なものだろうと判断されて一応抗不安薬を処方されるくらい。対症療法的に薬を飲んでも根本的に良くなる訳じゃないから、本人もどんどん落ち込んでしまう。周りからは怠け病だとか言われてますます落ち込んでしまう。まあそんなところ。いと悲し。気になったのは咽喉頭異常症。のどの辺りの変な違和感がずっと続くというものらしい。ずいぶん前から自分もそんな感じで、じっとしていたり仰向けになると、のどを締め付けられているようなあるいはのどに指を突っ込まれるような感覚がして、吐き気がすることもある。弱い吐き気恐怖にもなってしまった。はぎの耳鼻咽喉科/咽喉頭異常症には、カルシウムを摂取すると違和感が解れるとか書かれてある。本当かな?ちょっとカルシウムの錠剤でも飲んでみようかな。
  • フットボールアワーの後藤輝基と、超新塾のリーダー(新塾イーグル)が似ていると思ったが、検索したらそう思っている人はいなかった。むしろポルノグラフィティのボーカルに似ているとか。ああ、超どうでもいい。
  • ここ最近、Firefoxの拡張のNoScriptが、Googleで次のページに移ろうとすると頻繁にXSSの警告を出すので困る。XSSなスクリプトなんてあるのかな?google.comとgoogle.co.jpと、ドメインが違うことで何か判別してるのかな?
  • あれ、サラリーマンNEOはやらないの?

2007/04/18

  • のっぽのブログ「バカンチ」: 病院と薬局は再びくっついて欲しい - 薬剤師の存在意義って、やっぱり普通の人にとっては曖昧なんじゃないだろうか。薬局でろくに薬の説明もせずにただ薬を渡すだけの人。そういうイメージがあると、マージンハイエナの薬局薬剤師は医療費の無駄遣い、必要ないじゃないか、ってなるよね。ただでさえ薬学部増設のお陰で今後薬剤師は増える一方だというのに、存在意義が薄いんじゃ困る。薬剤師はもっと危機感を持つべきだ。

2007/04/19

  • 一生の後悔となる過ちを犯してしまったかも知れない…。どんなに後悔しても絶対に晴れそうにないほど、大きな大きな過ち…。夢であって欲しいと何度も思うけれど、過ちを悔いている自分がいるのは間違いなく現実。自分が悪いということは全く承知しているわけだけど、原因が分かったとしても時間が戻るわけでもないから、苦悩するだけ…。ああ、私は馬鹿だ。大馬鹿者だ。本当に取り返しの付かないことをしてしまった。もう二度と元には戻らないだろう。さようなら、あの幸せな時間。私はスキンヘッドになります。
  • あのとんでもない過ちを、赦してくれた…。とても優しい言葉を掛けてくれた時、思わず泣き崩れそうになった。赦されたことより何よりも、赦されることはないだろう、永遠に貶され続けるのだろうと、相手を逆に自分よりも器の小さな人間であるかのように捉えていたことが恥ずかしい。過ちを犯した責任の大きさにビクビクと怯えていた自分の方が、相手よりも何倍も何百倍も小さかったことが明らかになってしまった。やっぱり私は大馬鹿者だった。
  • 国家公務員よりも、地方公務員の方が愛想がいいんですか。この前、登記されていないことの証明をもらいに法務局へ行ったんだけど、無愛想でやっぱりこれがお役所やわーと思った。それに対して今日は市の保健所へ行って薬剤師免許の申請に行ったら、まあ愛想がいいって程じゃないけど丁寧に説明してくれた。地方か国家かとか関係なくて個人個人で違うだけかも知れない。

2007/04/20

  • 経験はないけれど、近所付き合いを一度誤るととんでもないことになるんだろうな。こあい。

2007/04/21

  • 町田の立てこもり、もう中で死んでるんじゃないか
  • "ブログ"で同級生を実名で晒し上げて悪口を垂れ流してる小中学生こわい。しかも仲間内で同意して喜んでるの。なんなの。ああいうのがそのまま大人になって親になったら、近所の人の悪口をネットで垂れ流すようになるのかな。匿名を纏った悪意は恐ろしい。
  • 廃墟って憧れる。いや憧れはしないけど、心を惹かれる。ドリームランドとか向ヶ丘遊園なんかの記事を見て思ったんだけど、遊園地閉園後の廃墟ってとてももの悲しい。遊んだ人たちに楽しい思い出を提供した場が、寂れに寂れてぼろぼろになって、メリーゴーランドの馬も崩れそうな台で寂しく佇んでいるだけ。あんなに心の痛む場所はない。

2007/04/23

  • まあ働くと自分の時間が減ると思っていたから働くのを躊躇っていた訳だけど、働き始めてからは「そもそも自分の時間って何だ」と思い始めた。

2007/04/25

  • 読売新聞夕刊の小説「川の光」が終わった。初めからは読んでいなくて途中から読み始めたんだけど、続けて読んでいたらねずみ視点から見た世界が面白かったので最後まで読み続けてしまった。

2007/04/27

  • Googleの検索結果の表示画面が変わりやがった!左の隙間がスースーして気持ち悪い。何の意図があってあんな気持ち悪いことをしやがるんだGoogle。GreaseMonkeyでスタイルシートを「div#res, div#res div {margin-left: 0 !important; padding-left: 0 !important;}」上書きしてやって、根本的じゃないけれど解決。

2007/04/28

  • 起きたらユーロ円が163円になっている。どこまで上昇するのだらうか…

2007/04/29

  • アンチエイリアスが効いていたはずのLinuxのXサーバで、いつの間にか効かなくなってしまった。出来たことが出来なくなるのがとても我慢ならないのでその解決法を探るも訳解らず。三日くらい前にJavaを入れたのでこれが原因かと思ったものの、JavaがX関連の設定を変えるとはちょっと思えないので別の原因を考える。そう言えばKonquerorああああああああああもうめんどくさい書くのも面倒だ。結局KDEのフォントの設定でアンチエイリアスの除外とかチェック付けていたのが原因だと分かった。

2007/04/30

  • Win/Mac両方で使えるようなUSBラジオチューナーってないのかな…
  • radio SHARKなんてものを見つけた。WindowsでもMacでもLinuxでも使えるらしい…。これは面白そうだ

Last modified:2008/12/06 15:51:56

cW

0.245896